木製スプーンおすすめ3選|【使い捨てタイプも!】特徴を知って、使いやすいものを選ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「木製スプーン、いろいろあるけれど、結局どれがおすすめなの?」

シンプルでよく使われる木製スプーン。

実はどれが使いやすくていいのか、いまいちわからない。

なんとなく目に付いたものを買っているという方も多いのではないでしょうか?

本記事では、いい木製スプーン選びのヒントになるような情報をお届けします。

 

木製スプーンの選び方

繰り返し使えるタイプか使い捨て、目的に合わせて選ぼう

普段、おうちで使うものなら繰り返し使える木製スプーンを使っていますよね。

パーティーやアウトドアのBBQには使い捨てタイプもおすすめです。

使い捨てのスプーンもおしゃれなものがたくさん登場していますので、チェックしてみてください。

 

木製スプーンのメリット・デメリット

まず、木製素材のおおまかな特徴として、簡単に以下の3つがあげられます。

 

木製スプーンのメリット

・熱を伝えにくい

熱々のスープやカレー、シチューなどを食べるときにうってつけの素材です。

ヤケドの心配もなく、小さなお子様でも安心してお使いいただけます。

 

・カチカチと嫌な音がならない

磁器のお皿に金属製のスプーンを使うと、キーッという音やカチカチとした音がなりますよね。

木製であれば、もちろんそういった不快音がなりません。

 

木製スプーンのデメリット

・吸水性が高く、汚れやカビの原因になりやすい

しっかり水気をきらなかったり、汚れを放置してしまうと色う写りなどの原因にもなります。

使用後はすぐに洗って、しっかり水気を切ることを意識しましょう。

 

・分厚いものが多く、細かいものをすくいにくい

どうしても木製のスプーンは、若干分厚くなります。

細かい繊細な作業は苦手なので、お米の最後の一粒など、ちょっとイラっとする場面もあるかもしれません。

 

・金属製に比べ、耐久性が劣る

木が削れたり、湿気で変形してしまったり、どうしても耐久性には劣ります。

 

デザインがおしゃれな木製スプーンおすすめ3選

【使い捨てタイプ】

大黒工業 使い切り 木製スプーン

 

大黒工業 使い切り 木製スプーン

価格:¥815

使い捨てに見えない丈夫なデザインがポイント。

カレーなどのご飯ものにも使える大きめのサイズです。

→この木製スプーンについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月12日現在のAmazonの情報を引用しています。

 

使い捨てスプーン 木製 アイスクリーム用

使い捨てスプーン 木製 アイスクリーム用

価格:¥1,099

ケーキやアイスなどのスイーツようの小さめスプーン。

アウトドアでは、調理用のスプーンとしてお塩を計ったりする際にも便利です。

→この木製スプーンについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月12日現在のAmazonの情報を引用しています。


【Gold 各10本入り】 木製 パーティーカトラリー

価格:¥1,200

ドット柄がおしゃれな、使い捨てるにはもったいないぐらいのスプーン。

おしゃれさはほしいけど、後片付けの手間も省きたいという方に!

→この木製スプーンについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月12日現在のAmazonの情報を引用しています。

 

いかがでしたか?

木製のほっこりしたナチュラル感は、舌触りもよくて落ち着きますよね。

お気に入りの形やデザインを見つけて、毎日の食卓がすこし華やぐようなお手伝いができれば幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*