おしゃれな茶こしつきタンブラーおすすめ10選|手軽に本格的おいしいお茶が飲める

「最近、インスタで見かける茶こし付きのタンブラーを使ってみたいな。」

見た目もおしゃれで、便利そうな茶こし付きタンブラー。

でも、実際の使い勝手が気になりますよね。

種類もたくさんあるため、どれを選べばいいかわからない。

そんなあなたに、茶こし付きタンブラーの魅力はもちろん、選び方や使い方もていねいに解説しています。

もちろん、Ft8編集部のおすすめ10選もご紹介しています。

これを読んで、手軽で本格的なティーライフを迎えましょう♪

 

目次

1番おすすめの茶こし付きタンブラーは「ビタントニオ ツイスティー」

こちらのビタントニオのタンブラーは店頭でも見かけたことのある方が多いのではないでしょうか?

かわいいパステルカラーが目を引き、パケ買いしたくなるデザインですよね。

そんなこちらのタンブラーは、見た目だけでなく、機能としてもおすすめする理由があります。

名前の通り、キュッとツイストするだけで、お茶の濃さを調整できます

ひとひねりすると、抽出したお茶と茶葉が別れるため、煮出しすぎないような仕組みになっています。

また、熱いお湯はもちろん、水出しもたった4~5分で出来上がります!

とにかく全てが簡単にできちゃうこちらのタンブラー、おしゃれでこんなに機能的なものはビタントニオのスイスティーだけ!

 

【Amazon】ビタントニオ ツイスティー を詳しく見る

 

茶こし付きタンブラーのメリット

いつでも淹れたてのお茶やコーヒーが飲める

お茶やコーヒーが好きな方には、たまらないですね。

朝に出したお茶を1日中置いておくなんて、時間が経ってしまいせっかくの味わいも台無し

茶こし付きのタンブラーがあればいつでもおいしいお茶やコーヒーが飲めます。

忙しい毎日に、ほんの数分淹れたてのお茶でリセットする時間を持ちましょう。

午後からのお仕事も、気持ちがリセットされてより集中力がアップしますよ!

白いセラミックマグを持っている人

洗い物が少なくて済む

朝からお茶やコーヒーを淹れるために、お湯を沸かすポットや急須、ドリッパーなどたくさんの器具を持ち出して、タンブラーに移し替えるのは面倒ですよね。

しかもそれを全部出勤前に洗わなければいけないだなんてウンザリ。

でも、茶こし付きのタンブラーがあれば大丈夫です!

洗い物は使った後にさっと洗える茶こしだけ

たった30秒の洗い物も1年365日あれば、180分に。

無駄な洗い物はなくして、空いた時間を有意義に使いましょう♪

シンク上で手を洗う人

ティーパックよりも経済的

簡単にお茶を淹れるならティーパックでいいんじゃない?

そう思われる方も多いことでしょう。

しかし、1つ20円程度のティーパックより、圧倒的に茶葉を使う方が経済的です。

当たり前ですが、味も茶葉を使った方がおいしいです。

安くておいしいお茶が淹れられるのが、茶こし付きタンブラーの魅力です。

 

水出しもできる

夏場に嬉しい水出しもできます。

水出しのいいところは、楽チンなだけでなく、お茶やコーヒー本来の甘さを引き出すことができます

前の晩に茶葉やコーヒー粉を茶こし部分に淹れておくだけで朝出勤前にはおいしい水出し茶や水出しコーヒーの出来上がりです!

 

普通の水筒としても使える

当たり前ですが、茶こしを使わず、お水を入れて水筒として持ち運ぶことも可能です。

どうせ買うなら、茶こし付きを買っておいて、使わないときには茶こしを片付けておけば一石二鳥でとてもコスパがいいですね。

person holding bliss lotion bottle

 

茶こし付きタンブラーの選び方

保温性能は必要?

長時間オフィスで使いたいという時には、保温効果があると嬉しいですよね。

しかし、夏場に冷たい飲み物をたくさん飲むのは少し危険。

できれば体温に近い常温で水分補給をすることが望ましいです。

本来、茶こし付きタンブラーは、健康のためにお茶を飲む習慣がある台湾で生まれました。

そのため、常温が最も健康にいいとされているため保温効果のないものが一般的でした。

どうしても、冬場に温かいお茶を飲みたいという場合は、保温効果のあるものを選ぶといいですが、あくまでも茶こし付きなので、いつでも入れ直しができます。

それを考えると、耐熱ガラス製やプラスチック製のものの方がデザイン製も高くおしゃれなので、絶対に保温効果は必要とは言い切れません。

使い方や使用シーンに合わせて選んでみてください。

 

茶こし付きタンブラーおすすめ3選【保温性能あり】

ガラスだけじゃない!ステンレス製で耐久性抜群「ダイヤンモンドタンブラー 300ml」

価格:¥2,100

 

【Amazon】ダイヤモンドタンブラー 300ml を詳しく見る

 

魔法瓶だから保温効果抜群「ヒーロー タンブラー 400ml」

価格:¥2,100

 

【Amazon】ヒーロー ランブラー 400mk を詳しく見る

 

ナチュラルな雰囲気の「竹素材 エコボトル 350ml」

 

価格:¥2,860

 

【楽天】竹素材 エコボトル 350ml を詳しく見る

 

茶こし付きタンブラーおすすめ7選【保温性能なし】

お茶が濃くなりすぎない「ビタントニオ ツイスティー」

価格:¥2,317

【Amazon】ビタントニオ ツイスティー を詳しく見る

 

茶こし付きボトル発祥の台湾から「Taiwan Tea Bottle」

価格:¥2,680~

【Amazon】Taiwan Tea Bottleを詳しく見る

 

スタイリッシュなデザインの耐熱ガラスボトル「H&F BELX 550ml」

価格:¥7,560

【Amazon】F&F BELX 550ml を詳しく見る

 

デスクの上でも使える「生活の木 ウッド調 ハーブティーマグ」

 

価格:¥3,456

【楽天】生活の木 ウッド調 ハーブティーマグを詳しく見る

 

トラベル用品メーカーが開発した「miu color 茶こし付き マグボトル」

価格:¥1,799

【Amazon】miu color 茶こし付き マグボトル を詳しく見る

 

木製のフタがおしゃれな「Next Oasis 茶こし付き タンブラー 400ml」

価格:¥2,380

【Amazon】Next Oasis 茶こし付き タンブラー 400ml を詳しく見る

 

ニューヨーク生まれのデザイン「b.c.l ティータイム グラストラベルボトル」

 

 

価格:¥3,780

【楽天】b.c.l ティータイム グラストラベルボトル を詳しく見る

 

倒れても安心「マックマー ツインキャプボトル」

価格:¥2,355

 

【Amazon】 マックマー ツインキャップボトル を詳しく見る

 

淹れたてコーヒーがいつでも飲める「クリアボトル コーヒーフィルター付き b.c.l」

価格:¥4,212

【楽天】クリアボトル コーヒーフィルター付き b.c.lを詳しく見る

 

茶こし付きタンブラーの使い方

茶こし付きタンブラーは、下に茶こしが付いているものが多いですよね。

「どうやって使うの?」

そう思ったあなたは、こちらをご覧ください。

 

まとめ

✔️1番のおすすめのタンブラーはパステルカラーがおしゃれな「ビタントニオ ツイスティー」

✔️洗い物が少なく、1年で180分もの節約に!

✔️ティーパックよりも経済的

 

いかがでしたか?

いつでもおいしいお茶が飲めて、なおかつ経済的でエコ!

こんなにメリットの多い、タンブラーを使わない手はありませんね。

唯一デメリットをあげるとすれば、おいしいお茶を飲みすぎてしまうことかもしれません。

カフェインの摂りすぎには注意してくださいね。