タンブラーおすすめランキング9選|カフェ店員が目的別に選び方を解説

「タンブラーを買いたいけれど、たくさんありすぎて、どれを選べばいいかわからない。」とお悩みではありませんか?サーモス、スタンレー、象印、とたくさんのブランドがありますよね。私も、某コーヒーチェーン店のタンブラーにハマり、たくさん買い占めたことがあります。いくらおしゃれなブランドロゴが入っていても、使い勝手が悪いと残念ですよね。

そこで今回は、実際に約25種類のタンブラーを愛用したカフェ店員の筆者があなたにぴったりなタンブラーを徹底解説していきます。目的や日々のシーンに合わせて、使い分けてみてくださいね。


1.タンブラーとは?

タンブラーとは本来、タンブラーグラスという円筒形のグラスのことを指します。しかし年流行しているものは、以下の画像のようなものを指します。本記事では、コップと水筒の間のような役割のボトルを対象に紹介していきます。

2.タンブラーの選び方

2-1.素材の種類

素材は主にプラスチック、ステンレスの2つ。
重量、保温性、耐久性の3つを比べてみましょう。


つまり、職場のデスクで使う場合は、通勤時の持ち運びに便利でおしゃれなものが多いプラスチック製を。アウトドアなどで、機能性を重視したい場合は、ステンレス製を選んでください。ただ、これら以外にも、選ぶポイントがあります。引き続き、見ていきましょう。

2-2.フタがついているものを選ぼう

タンブラーの魅力は、倒してしまっても、こぼれない点です。また、フタがあることで、温度調整ができます。温かいものを保ったり、熱すぎるものを冷ましたりと用途に合わせてお好みの飲み方ができるので、フタ付きを選んでください。

2-3.容量は350mlまたは500mlがおすすめ

基本的には350mlか500mlのものを選ぶのがおすすめ。何度も中身を入れ替えられる場合は、持ち運びを考えて350mlを。頻繁に水分補給をする場合や、なかなかデスクから離れることができない場合は500mlを選ぶといいでしょう。

参考までに、コーヒーショップでの一般的なサイズは、
トールサイズ:約350ml
グランデサイズ:約470ml

2-4.二重構造を選ぼう

特にプラスチック製は、二重構造がおすすめです。温度を保つだけでなく、手で持った時に中身の温度が伝わりにくいのでヤケドの防止にもなります。プラスチック製で二重構造のもので、約2時間、65°前後の保温効果があります。

2-5.倒れにくい形を選ぼう

バッグに入りやすいと評判のスリムボトルですが、タンブラーに至っては、あまりおすすめできません。PCなどの機器があるデスクや安定の悪いアウトドアテーブルの上での使用は、倒れやすく危険です。できるだけ、底が安定したものを選びましょう。

3.タンブラーマニアが厳選!おすすめランキングBEST3

3-1.オフィスや学校のデスク上で使用する場合

1位 RIVERS[リバーズ] ウォールマグ デミタ

<軽さと保温性のバランスがピカイチ>

筆者が1年愛用。一見、シンプルなプラスチックのコップに見えますが、二重構造で保温性が抜群。デスクの上で使用する場合、何度か中身を入れ替えられることを考えると、350ml程度で十分でしょう。フタを分解して簡単に洗浄することができるので、衛生的なのも◎。

 

2位 THERMO MUG[サーモマグ] モバイルタンブラー M16-35

<機能とデザインどちらも譲れない人に>

オシャレなコーヒーショップのような形なのに、ステンレス製で保温性も抜群。紙カップよりもエコな点はもちろん、マットな肌触りでより上品な雰囲気に。

 

3位 KINTO[キントー]トラベルタンブラー 350ml

<水筒とタンブラーのいいとこ取り>
広口で飲みやすく、かばんに入れて持ち運んでも安心の密閉構造。通勤時間が長い方や、かばんにぽんっと放り込んでおきたい方におすすめです。

3-2.キャンプなどアウトドアで使用する場合

1位 STANLEY(スタンレー) ワンハンド真空断熱マグ 0.35L

2位 klean kanteen[クリーンカンティーン] ワイドインストレート

<匂いがつきにくい素材>
クリーンカンティーンを使用した感想は、他のステンレス製タンブラーに比べて、匂いがつきにくい点です。例えば、スープジャーとして持ち運んでも、その日に洗えば、全く匂いが気になりません。また、日本製のものは機能は優れているものの、パッキンや付属品、細々としたものの洗浄が大変ですが、こちらはストレスフリーでさっと洗えます。

3位 サーモス 真空断熱 ストローボトル 400ml ラベンダー FHL-400 LV

<ストローボトル>
女性が嬉しいストロー付き。アウトドアとはいえ、グランピングなどでは、メイクの崩れなども気になりますよね。直飲みに抵抗がある、リップがとれてしまうことを防げるといった点で、3位にランクイン。交換用のストローも別売りで、とても衛生的。可愛らしいラベンダーカラーがおすすめです。

3-3.プレゼントにおすすめ、遊び心たっぷりのタンブラー

1位 Can’it[キャニット] ストロー付 280ml フタ付き タンブラー
<缶コーヒー!?>
まるで本物のような見た目。ストローで飲むので、温かい飲み物は40-50°ぐらいがおすすめです。いつものプレゼントに飽きてきたら、こんなものはいかが?

2位 cool gear[クールギア] フルーツタンブラー

<フォトジェニックNo.1>
夏のプールや海、フェスに持っていきたくなるアイテム。お友達とお揃いで、持つのもありですね。かわいいだけでなく、フタはパッキン付きで倒れても安心。

3位 Asobu(アソブ)ワインタンブラー
<どこでもワインが飲める!?>
個性的なアイテムを販売しているAsobuから、ワインの形をしたタンブラー。きっとワイン好きのあの人にプレゼントすると、クスッと笑ってもらえること間違いなし。いつものプレゼントに飽きてきたら、美味しいワインと一緒に、こちらをどうぞ。

 

4.プラスチック製のクリアボトルは実用性0の失敗例

最後に、「これは買わなきゃよかった。」と後悔した、アイテムをご紹介します。

3年ほど前、デザインが可愛くて購入したものの、実用的ではありませんでした。長時間の使用を想定した、持ち運びや保温には向いていません。また、結露も気になるなど、ペットボトルとの違いがわからず棚の奥に眠ってしまいました。ただし、自宅で使うなら◎

5.まとめ

✔使う目的に合わせた素材選びをしよう。
✔普段使いには、デミタ ダブルウォールマグがおすすめ。
✔プラスチック製のクリアボトルは持ち運びにはNG。

 

いかがでしたでしょうか?タンブラーは、機能性だけでなくおしゃれなデザインで、毎日出かけるのが楽しくなりますよね。お気に入りのタンブラーで、ファッショナブルでエコな一歩先のおしゃれ女子になれること間違いなし!