おしゃれなトレー・お盆13選|選び方やデザイン別のおすすめを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なんだか、いつも同じような食卓だなあ。」

「せっかく友達が来てくれるから、おしゃれなランチでおもてなししたいな。」

そんな風にお考えではありませんか?

InstagramなどのSNSでは、おしゃれなプレートがたくさんアップされていますよね。

そんな風におしゃれな食卓をトレー1枚で演出することができるんです♪

さらにおしゃれなだけでなく、後片付けが楽チンなのもトレーのいいところ。

ぜひ、おしゃれで毎日使いたくなるようなお気に入りの1枚を見つけて、マンネリ化したテーブルを一新してみてはいかがでしょうか?

 

目次

上手なトレー・お盆の選び方

まずはじめに、トレー選びのコツは、使用シーンをイメージすること

おやつの時間に、コーヒーとお菓子をのせてみる?

それともランチにお友達を招いてカフェ風にする?

それぞれの使い方によって、選ぶ「大きさ・形・素材」が変わります。

 

大きさは中サイズが使いやすくておすすめ

「どれを選べばいいのかわからない。」という方には、まずは中サイズ。

ひとり分のご飯、お味噌汁、おかずが乗る程度の大きさをイメージしてもらうとわかりやすいです。

横25cm×縦20cmくらいが1人分の大きさの目安です。

これを1枚持っておけば、だいたいのお料理に対応できます。

 

素材は「木・ステンレス・プラスチック」の3つ

おしゃれなトレーの雰囲気づくりに大切なのは素材!

素材を変えるだけで、ガラリと雰囲気が変わります。

それぞれのメリットやデメリットをご紹介します。

 

木製

【特徴】あたたかみのある雰囲気で、健康的なご飯のイメージ。カフェ風のインテリアにぴったり。

○メリット:長く使えば使うほど、素材の経年変化を楽しめます。

×デメリット:食洗機に対応していないものが多い。湾曲など変形の可能性もある。

 

ステンレス製

【特徴】スタイリッシュな雰囲気で、冷たいお料理をかっこよく引き立ててくれます。

○メリット:丈夫で変形しにくい。食洗機にかけられる。

×デメリット:長時間、水につけているとサビなどの原因にもなる。重い。

 

プラスチック製

【特徴】色味や柄が豊富でかわいい雰囲気に。お手入れも楽で軽いため、小さなお子様がいるご家庭で一番選ばれている素材。

○メリット:種類や柄が豊富。洗い物が楽。

×デメリット:安っぽくなってしまう。色や柄が剥げてくるので長年使えない。

 

形は「四角・丸」の2つが基本

 

四角

四角い形は、きちんと整った感じが出ます。

小鉢やお皿がいくつも並ぶ時には四角い形を用いると見栄えがきれいになっておすすめです。

 

丸い形は、お料理を主張したい時におすすめ

例えば、ケーキなどの一品料理。

丸い額縁に飾られた絵のようにお料理がおしゃれに映えます。

 

価格の平均は1500円

通販で変えるトレーの平均価格は1500円前後(中サイズの場合)。

それよりも安すぎるものは耐久性などに心配があります。

口コミなども参考にしながら選んでいきましょう。

おすすめのトレー・お盆【木製】

1.薄くて軽いトレーなら人気ブランドから「KINTO プレイスマット」


木製のトレーはどうしても厚みがあるイメージですが、これは収納時にも場所をとらない薄いトレーです。ただし、極シンプルに作られているので、滑り止めなどはついていません。小さなお子様がいるご家庭では避けたほうがいいでしょう。

 

【カスタマーレビューを見てみましょう】

デザインはとても良いです。大好きです。
しかし、ノンスリップと間違えて購入しました。

当たり前なのですが、子どもが食器を下げるのには、危ない。
間違えて購入されないよう、ご注意ください。

それから、
3年前に購入した我が家にあるノンスリップタイプのKINTOのプレイスマット
は変わらず使えていますが、本製品は小口がポロポロとめくれてきました。
原因は、じゃぶじゃぶ食器のように洗っていた為です。
水分は必ず拭き取ることが必要な製品です。
扱いを正しくできる方には良いものだと思います。

詳細を見る

 

2.普通の木製トレーに飽きたら「ケヴンハウン 木製トレイ」

 

「ナチュラルな木製トレーは好きだけど、ちょっと飽きてきたな。」そんなあなたにぜひ使って欲しいのがこれ。他にない独特な作りで、いつものお料理が一段とおしゃれに見えること間違いなし。パスタやサラダなど、洋風のお料理におすすめです。

詳細を見る

 

3.天然木を使用した「EASEASE 木製トレー 

スイーツとコーヒーにぴったりな小さめサイズ。木の香りが漂う天然木を使用し、手触りも抜群。お料理以外にもアクセサリートレーとしても活躍しますよ。


詳細を見る

おすすめのトレー・お盆【北欧デザイン】

 

4.夏らしい爽やかな食卓には「ルネ・デュー ターコイズ

 

夏らしいターコイズブルーがきれいなトレー。寒色は料理をのせるには不向きだと思われがちですが、冷たいスープやおそうめんなどにぴったりなんです。食欲のでない夏には涼しげなブルーをプラスしてみましょう。

詳細を見る

 

5.オバール形がかわいらしい「rice メラミントレイ」

レトロな雰囲気がかわいいオバール形のトレーのご紹介です。どこか懐かしい雰囲気もあるこちらのトレー。意外とあんぱんなどの和菓子なんかも合うんです。シンプルな和菓子をこちらにのせると、あら不思議。レトロなカフェに早変わりです。

詳細を見る

 

おすすめのトレー・お盆【和風】

 

6.和モダンな雰囲気なら「タツクラフト 漆器風トレー」

「漆器ってお手入れが難しそう? 」いえ、このお盆ならプラスチック製なので、お手入れが楽チンなうえにとても軽くて扱いやすいですよ。日常使いで漆器を使ってみたいという方におすすめの1枚です。

詳細を見る

 

7.ナチュラルな和カフェ風にぴったりな「Hachigo 木製トレイ」

 

花柄がかわいい、抹茶スイーツなどが合いそうな1枚。通年使いやすい色味なので「和風すぎると渋くて使いづらいな。」と感じているあなたにはこれをおすすめします。

詳細を見る

 

おすすめのトレー・お盆【カラフル】

 

8.滑り止めつきで選べる17色「タツトクラフト カラフル ピノ トレー」

 

家族で1人1枚ずつ好きな色を選んでもいいですね。滑り止めつきで、お子様のいる家庭でも安心!

詳細を見る

 

9.カラフルな木製トレーなら「アカシア WOODEN PLATE」

カラフルなものがいいけど、派手すぎるものは嫌だな。」そんなあなたにはこれ。ナチュラルで落ち着いた雰囲気も兼ね備えながら、選べる7色でスイーツなどをかわいくのせることができますよ。

詳細を見る

 

おすすめのトレー・お盆【シンプル】

 

10.こだわりのデザインを選ぶなら「Nur DESIGN スチールトレイL」

少し値は張りますが、こだわりの1枚を持ちたい方にはこれ。アイスコーヒーや冷静パスタ、ちょっとおしゃれにワイングラスなどにぴったりな1枚です。テーブルにはお花を添えて、ちょっと優雅な気分を味わいたい時にとっておきの1枚です。

詳細を見る

 

11.リネン風のトレーなら「fog linen work」

「リネンのランチョンマットはお手入れが大変。」そんなあなたにはこれ。見た目はリネンのクロスですが、実はお手入れ楽チンなプラスチックトレーです。

詳細を見る

 

おすすめのトレー・お盆【ステンレス】

 

12.シックな雰囲気には「MOTTA レクタングルトレイ」

 

小さめでおしゃれなトレーならこちらのトレー。写真のようにワインやおつまみのような大人な雰囲気にもよく合います。

詳細を見る

 

13.クラシカルな雰囲気なら「MOTTA / バロック ダマシン ソーサー」

 

コースターより少し大きめで、ビスコッティやクッキーものせられるトレー。食文化が豊かで名立たる金属製品メーカーが集結するイタリア北部ピエモンテ州オメーニャに1967年に創業したモッタは、
イタリアの伝統とモダンが調和され無駄のない実用的なデザイン特徴です。

詳細を見る

まとめ

 

✔️トレーの上手な選び方の基本は「使用シーンをイメージすること

✔️大きさは中サイズが万能でおすすめ

✔️滑り止めつきならお子様がいる家庭でも安心

 

いかがでしたか?

世の中には数え切れないくらいたくさんのおしゃれなトレーが存在します。
その中で、自分が「これだ!」と思える1枚に出会えると、毎日の食事がこのうえなく幸せに感じます。

自分の好みやどんなシーンや雰囲気で使いたいかを想像することから、テーブルコーディネートは始まります。

本記事がおしゃれなトレーを含め、素敵なテーブルコーディネートのお手伝いができていれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*