スープカップのおすすめ10選|マグカップとの違いと選び方のポイントも解説

「いい感じのスープカップを使いたい。」

おいしくスープを飲むときに、専用のカップがあるとますます幸せな気分になりますよね。

しかし、マグカップとは何が違うのでしょうか?

スープがおいしく感じるスープカップの魅力と選び方、もちろんおすすめ10選もご紹介します。

これを読めば、肌寒くなる季節にお気に入りのスープカップでおいしいスープが飲めますよ♪

 

1番おすすめのスープカップは「キントー スープカップ」

 

価格:¥842

主張しすぎない落ち着いたカラーが、和風にも洋風にも合わせられて魅力的

取っ手部分に幅があるので、指を通してカップを両手で持って飲むことも可能です。

日本製で、日本人の飲みやすい大きさに合わせて作られた「ちょうどいい」サイズを実現。

天然木のスプーン付き。

キントー スープカップを詳しく見る

 

スープカップと普通のマグカップの違いって?

コーヒーなどを飲むときに使うマグカップ。

「スープも一緒でいいんじゃないの?何が違うの?」

 

1番の違いは、容量です。

マグカップは300ml前後が多いものの、スープカップは450ml以上とたっぷり入るものが多いです。

これだけあれば、具材のたっぷり入ったミネストローネなどもしっかり入りますよね。

 

さらに、形の特徴として、スープカップは飲み口が大きく広がっています

熱々のスープを冷ましながら飲むのに最適です。

 

スープカップの選び方

容量はシーンに合わせて選ぼう

朝食用なら小さめサイズ、逆にディナー用に選ぶならシチューなどの煮込み料理も入る大きめサイズがいいでしょう。

また、普段よく作るスープの種類によって選んでもいいかもしれません。

さらっとしたコンソメスープのようなものであれば、そんなに容量はいりませんが、具沢山のクラムチャウダーやポトフなどであればたっぷり入る大きめサイズがいいでしょう。

 

素材は口あたりのよさで選ぼう

陶磁器をはじめ、耐熱ガラス製や樹脂製など様々な素材があります。

陶器製・樹脂製は熱が伝わりにくく、直接スープカップからスープを飲んでも唇に熱さが伝わりにくいです。

逆に磁器製や耐熱ガラスは、少々熱さは感じるものの、口当たりがなめらかなのが特徴です。

便利な機能も要チェック

スタッキングできるもので収納性アップ

いくつかお揃いのものを家族分購入するという場合は、重ねて収納できるものがおすすめです。

あまり大きいサイズは重ねると倒れてしまう原因になるので、小さめサイズがスタッキング収納に向いているでしょう。

 

「食洗機対応」なら毎日のお手入れが楽ちん

忙しい日々に欠かせない食洗機。

欠けやすい陶器製のものは食洗機に対応していないことも多いので、使用する可能性がある場合は要チェックです。

「電子レンジ対応」なら温め直しも簡単

スープが冷めてしまった時に、温め直しができる電子レンジ対応製品はとっても便利です。

樹脂製などの商品は対応していない場合もあるので、チェックしておきましょう。

デザインはスープがおいしく飲めるお好みのものを

やっぱり決め手はデザイン!という方も多いのではないでしょうか?

基本的に、白い器はどのスープもおいしそうに引き立ててくれます

落ち着いた風合いの陶器製はあたたかみのあるほっこりとした雰囲気を演出。

お気に入りのものを見つけて、おいしく飲めるものをゲットしてください。

おすすめのスープカップ10選

 

価格:¥842

シンプルで主張しすぎない和洋どちらにも合うのザインがとても好印象。

どの食器ともマッチするのが良いポイント。

キントー スープカップを詳しく見る

 

価格:¥1,296

落ち着いた色と敢えて艶を鈍らせた光沢。

そして個性的なデザインが食卓をおしゃれにします。

TAMAKI エッジライン スープカップ 3個セットを詳しく見る

 

価格:¥691

具材の大きいものは入りませんが、味噌汁などのスープ類なら入るサイズです。

さらに軽量なのでお子様でも使いやすく、安心して使用できます。

みのる陶器 オーランド うすかるスープカップを詳しく見る

 

価格:¥2,700

北欧テイストで可愛いチューリップ型のペアマグカップ。

付属のコースターは蓋としても使用できる2WAYタイプ

 

北欧テイスト マグカップ ペアを詳しく見る

 

価格:¥2,160

スタマグは場所を取ってしまいがちなマグカップを重ねて収納できる

そして持ちやすさと、スープも飲めるサイズという3つを追求したマグカップ。

色の種類も豊富

【METAPHYS│メタフィス】stamug スタマグを詳しく見る

 

価格:¥648

軽くて大きく、シンプルなデザイン。

落とした時も割れにくい軽量強化磁器製

普通のものよりも容量が多いのでスープにもちょうどいいサイズ。

TAMAKI フォルテモア スープカップを詳しく見る

 


価格:¥980

日本の伝統工芸品である美濃焼のマグカップ。

思ったよりも多く入るのでスープなどをたっぷり飲みたい人におすすめです

スープカップ 織部グリン を詳しく見る

 

価格:¥2,660

北欧フィンランドのブランド『PUKETTI』

ブーケをモチーフとした長年愛されているデザイン。

小さめのボウルなので食器だけでなく小物を収納するのにも適したデザインです。

marimekko PUKETTI ボウル 250mlを詳しく見る

 


価格:¥1,620

このマグカップは二重断熱構造になっているので、スープなどが冷めにくいのに加え、やけどの心配はなし。

また軽量で大容量なので使い勝手も◎

スープカップ 「二重構造耐熱ガラス」を詳しく見る

 


価格:¥680

18色というカラフルで使うのが楽しくなるマグカップです。

スタッキングも可能なため収納も楽ちん。

12マグ スープ グラスグリーンを詳しく見る

 

まとめ

✔️スープカップは450ml以上の大きめのカップを指す

✔️飲み口が広がっていて、熱いスープを冷ましながら飲めるのがポイント

✔️口当たりのいい素材選びで、よりほっこりした気分に

 

いかがでしたか?

そろそろ朝晩が肌寒くなるこの季節。

眠気覚ましや睡眠前のお供として、おいしいスープとお気に入りのカップはいかがですか?