そうめんの器おすすめランキング10選|素材や目的別にお手頃価格の器と活用例を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今年もそうめんの季節がやってきた。そろそろ器を新しくしたいな。」そんなことを思う時期になりましたね。しかしながら、この季節のためだけに食器棚の奥で眠っているそうめん鉢はありませんか?そこで今回は、年中使える活用方法も提案しながら、おすすめのそうめん用の器をご紹介します。Instagramなどで見つけた活用例も参考に、おしゃれなそうめんライフを迎えましょう。

 

1.そうめん用の器の選び方

1-1.そうめんの器は、麺を盛る「そうめん鉢」・つゆを入れる「小鉢(猪口)」の2種類を揃えよう

そうめんを盛る大きめのそうめん鉢と、めんつゆを入れる小鉢(猪口)があります。基本のセットはこの2点。他にも、薬味皿や汁差しなどがありますが、まずはおうちの基本セットは2つと覚えておけば間違いありません。

1-2.素材を選ぼう

主に素材の種類は3つあります。涼しげな「ガラス」製。年中使える「陶磁器」。お客様のおもてなしに、高級感のある「漆器」。

 

2.素材別、おすすめランキングベスト3

ここからは素材別に、それぞれの特徴をお伝えしながらおすすめをご紹介します。

2-1.涼しげで定番、「ガラス」製

 

1位 たち吉 そうめん鉢セット

夏に咲く大輪の菊をモチーフにしたガラス鉢。いいものを長くこだわりを持って使いたい方におすすめです。

※そうめん鉢が少し小さめとの口コミもあります。女性にはピッタリサイズですが、男性には少し物足りないかも。


2位 そうめん鉢 スクエア ガラス製

スタイリッシュでかっこいい雰囲気を演出できます。そうめん以外には、冷静パスタやチーズやナッツなどを盛りたくなる形ですね。

3位 津軽びいどろ 多様鉢

暑い夏は、女子会も涼しくおうちで!茹でるだけのそうめんも、器をかわいいものにするだけで、少し手の込んだような演出になりますよ。

 

2-2.年中使えてコスパのいい「陶磁器」

1位 波佐見焼 そば猪口 3個セット

小さいマルチカップはめんつゆ用の小鉢としてだけでなく、冬はスープカップに早変わり。できるだけ食器棚の中をシンプルに保ちたい方におすすめです。

真ん中にちょこんと乗ったシロクマが可愛い!北極に見立てた器で、体感温度も少し下がるかも。そうめん以外にも、普段はおかし入れや枝豆などのおつまみを入れてもいいですね。

3位 元禄小粋 そうめんセット

レトロな柄がかわいいそうめん鉢とお猪口のセット。家族の人数分をセットで揃えておきたい方におすすめです。


2-3.おもてなしにはこれ、高級感のある「漆器」

1位 黒朱線入 そうめん鉢揃  6点セット

いつものシンプルなそうめんを、華やかに演出してくれる漆器。夏に花火を見ながらなんていうのも、風情があっていいですね。


2位 つゆ入れ 薬味皿付き

ちょっといいそうめんを本格的な器で食べたい時に。薬味皿があるだけで、満足度があがりますね。

 

3位 はまぐり小鉢(薬味入れ)

わさびやネギなどの薬味もこれに入れれば、いつものそうめんが本格的に。マンネリ化してしまった夏のそうめんライフに彩りを添えてみませんか。

3.目的別・価格別におすすめの器を選ぼう

4-1.そうめんを家族で囲むなら、セットの器がおすすめ

家族でワイワイ、お揃いの器を揃えましょう。セットで揃えておくと、いくつも買い足す手間がかかりません。

▪︎そうめん鉢セット ソーダガラス

4-2.100均やニトリ、フランフランで買えるプチプラでおしゃれな器

最近は、100均やニトリでも、プチプラでおしゃれな器が登場しています。お手頃価格でいくつも買えるので、お気に入りのものをちょい足しするのがおすすめです。カラフルなものから漆器風のものまで。Instagramで見つけた器の活用例をご紹介します。

<100均(Seria)>

北欧風の柄がかわいい、お猪口として活躍しそう!「そうめん=和風」という概念が覆されますね。

Hachiさん(@juuunjun1010)がシェアした投稿

<フランフラン>

ガラスの器を重ねているところが粋ですね。プチプラな器もこうしてアレンジすれば、レパートリーが広がります。

くりりんさん(@a.kurilin)がシェアした投稿

<ニトリ>

作家さんの作品のような平皿。深い鉢ではなく、こういったプレートに盛るのもおしゃれですね。

kusukeさん(@kumiko_suzuki3)がシェアした投稿

 

4.まとめ

✔基本の2点「そうめん鉢」と「小鉢(猪口)」を揃えよう。
✔「ガラス」「陶磁器」「塗り物」の3つから素材選び。
✔プラスチックの器でちょい足しアレンジ。
いかがでしたでしょうか?毎年、暑い日にお世話になる国民食、そうめん。器を揃えて、マンネリ化したそうめんライフを一新しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*