おひつのおすすめ人気ランキング|選び方や使い方、お手入れ方法までを解説

「おひつを買ってみたいけれど正直どれがいいかわからない。」

おひつを使うとご飯をおいしく保温できるということは知っていても、最近では、あまり馴染みのないものですよね。

正直おひつがどういうものなのかすらわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方に向けて、おすすめランキングはもちろん、おひつの効果から、選び方、お手入れの方法まで徹底的に解説しています。

おひつとは?

おひつ(お櫃)は、釜で炊いたごはんを食卓まで運び、保温しておくための一時保管用の器です。

炊飯器の保温機能ほど熱々にとはいきませんが、ほんわかあたたかい温度を保つことができます。

しかも余分な水分を吸ってくれるため、底の部分のごはんがべったりと糊状になることもなく、ひと粒ひと粒米粒がしっかりとして、とてもおいしくなります

なお、木製のおひつは殺菌効果があり、ごはんがいたみにくくなります。

ただし、あくまでも一時保管用の道具なので、常温だと翌日までが限度です。

おひつの選び方のポイント

サイズは人数分でOK

おひつは普段炊くお米の量よりもひとつ大きいものと聞いたことはありませんか?

これは半分合っていて半分間違いです。

炊いてすぐに食べる場合は、たとえば、3合炊くのであれば3合の大きさで大丈夫です。

ちょうど1合分ほど減るので、おひつには1合分の余裕ができます。

逆に炊いてから一度全ておひつに移てから食べる場合は、1サイズ大き目のおひつがおすすめです。

 

素材は木製がおすすめ

おひつと聞いてイメージされるのは、やはり木製のものではないでしょうか。

ご飯をおいしく食べるなら、断然、木製のおひつがおすすめです。

さらに、メリットとして、自然の殺菌効果がはたらくので常温でも安心して保存することができます。

デメリットは、食洗機が使えない、しっかり乾燥させないといけないなど手入れが大変なことです。

普段は炊飯器の保温機能を使い、ここぞという時にはおひつを使うなど、使い分けをするとお手入れの回数も減り楽になるかもしれません。

 

用途別おひつのおすすめ人気ランキング

木製のおひつおすすめベスト3

間違いのない王道を選ぶなら木製がおすすめです。

ふっくらおいしくご飯を保温できることが特徴で、自然の殺菌効果もはたらくので、常温でも安心してご飯を保存できます。

 

1位 木曽工芸 木曽さわら 江戸型おひつ 3合

 

 

価格:¥9,655

【Amazon】で購入する

口コミ

うっすらと木の香りがして、ご飯もベタつかず美味しく頂けました。
ずっと気のお櫃は興味がありましたが、ご飯がお櫃にくっついてしまうイメージがありずっと躊躇していました。実際はご飯の水分をお櫃が吸って調整しているせいかそのような心配は必要なく手間も掛からず大変良いです。主人も「やっぱりご飯が美味しくなったね」と喜んでいます。
もっと早く購入していれば良かったと思う商品でした。
 
(引用元:Amazon)

【Amazon】で購入する

 

 

2位 木曽工芸 電子レンジ対応 曲げ輪おひつ

価格:¥8,562

木製なのに電子レンジに対応している優れもの!

一枚の木の板を独特の手法で曲げて輪にするという職人技「曲げ輪」で作られたものです。

その両端を止めているのも金属の釘などではなく、伝統的に用いられている桜の木の皮なので長く丁寧に使用することが可能です。

 

口コミ

購入から1か月が経過しましたが、説明書通りに使っていますのでニオイや汚れ等は全く気になりませんし、大変満足しています。

ただ、使った後にきちんと乾燥しないと、汚れによるヌメリとニオイが発生しました。
その時は一度きちんと洗い直し、お水を容器いっぱいまで入れて、そこにお酢を50mlほど入れて5時間ほど放置し、中身を捨て、しっかり乾燥したら元に戻りました。
大事に使い続けるほど、生活になじみますので、大変満足しています。

(引用:Amazon)

【Amazon】で購入する

 

3位 立花容器 【国産】 のせびつ

価格:¥2,500

圧力なべでご飯を炊いた後に入れるために購入しました。何度か使っているですが、洗ったあと、何日乾かしても本体の3センチ幅(継いでいるようで)位、木の素材が違うのか、乾きがとても悪いです。色も変わって次回使うのをためらってしまいます。同じ素材で作られてないのでしょうか?残念です。

(引用:Amazon)

【Amazon】で購入する

 

 

おしゃれなおひつおすすめベスト3

デザイン性にこだわるなら、陶器やセラミック製もおすすめです。

モダンでスタイリッシュなインテリアにもぴったりのおひつをご紹介します。

 

1位 萬古焼 おひつ器

 

価格:2,293

おしゃれでマットな質感のおひつは、ハイセンスなインテリアにもぴったりです。

さらにそこが丸くなっているので、角に米粒がこびりつかずお手入れも楽チンです。

 

口コミ

おひつに移すとおいしいままだとは知ってはいたのですが、セラミックだとどうなんだろうと半信半疑でした。
が、炊飯器でずっと保温するのと全然違いました。
全然べとつかず、一粒一粒が立っています。
温め直しも楽です。
取っ手がついているので、持ち運びしやすいです。
買ってよかったと思える一品でした。

(引用:Amazon)

【Amazon】で購入する

 

2位 伊賀焼 おひつ 黒柿釉 しゃもじ付

価格:¥4,000

縦型でかっこいいおひつは一人暮らしにもぴったりの1合サイズ。

次の日に解凍するのも意外と面倒なご飯は、おひつに保存して、次の日のお弁当に。

そのまま電子レンジにかければ、炊き立てのようにふっくらと温め直すことができます。

 

口コミ

とっても良かったです。

ガスでご飯を炊いてるので、美味しいまま保存出来て最高です。

(引用:Amazon)

【Amazon】で購入する

 

3位 THERMOS(サーモス) 高性能保温おひつ 3合

価格:¥9,273

【Amazon】で購入する

口コミ

 

【Amazon】で購入する

 

【番外編】1000円以下で買える安価なおひつ

まずは、お試しとして使ってみたいという方に、お手頃価格のおひつをご紹介します。

安いだけじゃなく機能性も抜群なので、特に一人暮らしの方にぴったりです。

 

和平フレイズ おもてなし和食 陶器おひつ

価格:972

 

口コミ

1.5合の蓋が割れてそのまま使っていますが、2号として購入しました。

前作と違い本体に取っ手もついていて、改良されていると思います。

大きさの取り回し的にも、こちらの1合用の方が使いやすいので、価格がもう少しお安ければ1合用2個で使い回すのが便利かなと思いました。

(引用:Amazon)

【Amazon】で購入する

 

【番外編】機能的なおひつ

最近では、おひつも現代の生活スタイルに合わせた進化を遂げています。

お弁当箱として使えたり、保温性能が高かったりと便利機能が搭載されています。

 

すくいやすくて冷蔵庫で収納しやすいおひつ

価格:¥3,240

しゃもじでごはんをすくいやすく、洗いやすい丸底タイプです。

細長設計なので冷蔵庫でもすっきり。

おにぎりなどを入れてお弁当箱としても使えます。

【Amazon】で購入する

 

タイガー 保温びつ こげちゃ

価格:¥3,200

電気を使わずご飯が保温できるおひつです。

おひつと炊飯器の間のような使い勝手で、初めておひつを使うという方におすすめしたいアイテムです。

炊飯器の保温機能では、常に熱が伝わっている状態なのでどうしてもご飯が硬くなってしまいます。

でもこれなら大丈夫。

外からの熱が加わるわけではないので、ご飯をふっくらおいしく温かいままで保存できます。

【Amazon】で購入する

 

 

気になるおひつのお手入れ方法は?(木製)

①使用前はお水とお酢で下準備

水を張ったシンクやボールに、酢をおちょこ2~3杯程度入れてその中におひつを浸します。

(酢の代わりに米の研ぎ汁でも効果があります。)

2~3時間後に軽く水洗いをして、日陰干しにしてからご使用ください。

 

②使用前は軽く濡れ布巾で拭く

毎回使う前に、おひつの内側を軽く濡れた布巾で拭いてください。

食品の臭いや色がしみ込みにくくなり、黒ずみも防げます。

 

③使用後は乾燥が命

使用後は、洗剤を使わず、水またはお湯でさっと洗い、すぐに水気をふき取って、充分乾かしてから片付けてください。

※洗う時は、長い時間水に浸さないでください。変形・変色の原因となります。

※乾かす時は、必ず日陰干しをしてください。 直射日光に当てると、反ったり割れたりする恐れがあります。生乾きはカビの原因となります。

 

まとめ

✔︎おいしいご飯を食べるなら木製がおすすめ

✔︎使用前は毎回濡れ布巾で拭くことを忘れずに(におい移りや色移りを防いで長持ち)

 

いかがでしたか?

一括りにおひつといえど、たくさんの種類がありますよね。

とにかくご飯の味を重視するなら木製、お手入れのしやすさやおしゃれな雰囲気を重視するなら登記やセラミック、保温機能付きならステンレス製とライフスタイルに合わせた素材選びをしてみてくださいね。