Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ft8ft8/ft8.org/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

おしゃれなやかんおすすめブランド10選|実用例とインテリアも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「やかんってたくさんあるけど、おしゃれで使いやすいものがいいな。」とお考えではありませんか?毎日使うものだから、おしゃれなだけで使い勝手が悪くては本末転倒です。そこで、本記事では、実際に使用されている方のInstagramで使い勝手やインテリアの参考になる事例を紹介していきます。

1.やかん選びのポイント

1-1.容量

▪︎一人暮らしには1L未満
単身で一人暮らしの方にはこのぐらいがおすすめです。コーヒーやお茶を2~3杯分のお湯を沸かせます。大きめの冷蔵庫であれば、そのまま冷やしておけるものもあります。

▪︎一般家庭向けは3L
3~4人の一般家庭であれば、このぐらいのサイズがちょうどいいでしょう。冷蔵庫に入る大きさもこのぐらいまでです。

▪︎7人以上の家族には5~10L
大家族向けのこのサイズ。れ一般の冷蔵庫には入らないため、1日で飲みきってしまう量にしておくのがおすすめです。

1-2.素材

▪︎ステンレス
錆びにくく、劣化しにくいのが特徴です。最近では、つやっとしたものだけでなく、マットな素材も登場しています。またステンレスは医療用器具にも用いられるなど衛生的であることがポイントです。

 

▪︎アルミ
とにかく軽いことがメリットです。お湯を入れると、とても重くなってしまうので、やかん本体が軽いことは大変嬉しいポイントです。ただ、変形しやすいという欠点もあるので扱いや保管には注意してください。

素朴なヴィンテージ・ティー・ケトルを手にした手

 

▪︎ホーロー(琺瑯)
保温・保冷効果が高く、匂いがつきにくい点が特徴です。お湯以外に、お茶など匂いがつきやすいものを頻繁に沸かすことが多い場合は、こちらがおすすめです。

背景に赤と白のギンガム布とキッチンの壁の上にそれの隣に赤いお茶のカップと赤茶のケトル

 

▪︎銅
殺菌効果があり、お水もまろやかになるというメリットがあります。実際に、レジネオラ菌、O-157、クリプトスポリジウムなどで効果が認められています。ただ、少し重いのが難点なので、コップに注ぐ前に大きめの別の容器に入れ替えるなどの工夫をしてみてください。

プレートとメニューが並んだ木製のテーブルに並んだ銅の湯沸かし器

 

2.おすすめ人気ブランドとインテリアの参考例

2-1.野田琺瑯 アムケトル

琺瑯一筋、70年以上の歴史を持つ野田琺瑯。て仕事からうみ出された商品は、何年たっても使い続けられる丈夫なもの。(IH対応)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<シンプルで無駄のないかたち>

すっきりと片付いた朝のキッチンに、そっと寄り添う素朴な佇まいが魅力的。

izumiyjmさん(@izumiyjm)がシェアした投稿

2-2.工房アイザワ ケトル ポテト

銅を使用したやかん。1~2杯の白湯を沸かすのにぴったり。目覚ましの1杯にぴったりな、まろやかな味になります。(IH非対応)

 

2-3.富士ホーロー リソッド

琺瑯の老舗、国内外19ヶ国で愛される富士ホーロー。レトロな丸い形がほっこりかわいらしい。(IH対応)

<モダンなIH調理器のうえにもぴったり>

ちょっとスタイリッシュかな?と思われがちなIH調理器の上にもレトロなケトルが合います。

hachiさん(@hachi_ouchi)がシェアした投稿

2-4.ルクルーゼ デミケトル 

名だたる料理家も愛用するフランス生まれのキッチンブランドルクルーゼ。日本のブランドのものに比べて、シンプルさには欠けるものの、個性的な柔らかい曲線美を持ったデミケトル。(IH対応)

<小さめが嬉しい>

コーヒーなど少量のお湯を沸かしたい時にぴったり。女性の一人暮らしなどにもおすすめです。

hinataさん(@hinata3954)がシェアした投稿

2-5.柳宗理 ステンレスケトル

インダストリアルデザイナーの柳宗理の生み出した作品は、「用の美」そのもの。「美しさは人々のためにある」と提唱し続けた彼の言葉通りの美しくも使い勝手のいいつや消しタイプのステンレスケトル。(IH対応)

 

<スイーツとの相性も抜群>

日本製のこちらの商品は、一見、和室などとの相性が良さそうですが、モダンなインテリアにも合います。

m a k iさん(@mamorai86)がシェアした投稿

2-6.栗原はるみ ホーローケトル

料理研究家の栗原はるみが手がけるアイテム。持ち手が木製になっており、使い込むほどに経年変化を楽しめる、育てるケトルです。(IH対応)

2-7.Opa社 Mari ステンレスケトル

人気映画、かもめ食堂でも使用されたこちらのステンレスケトル。リボンおような繊細な持ち手が特徴です。(IH対応)

<シナモンロールと一緒に>

映画のワンシーンのように、お友達とシナモンロールを作ってみんなでテーブルを囲めば北欧気分に浸れそう。

kinuさん(@___okinu)がシェアした投稿

2-8.PETROMAX[ペトロマックス] ティーケトル

アウトドア用品として有名なPETROMAX。キャンプがお好きな方に、おうちでグランピングなどにいかがですか。

<キャンプに持っていきたい>

お家の中だけでなく、アウトドアにも連れて行きたくなる小さめのやかんです。

@oud.artofbushがシェアした投稿

2-9.Alaw[アロー] フラットケトル

北欧風のデザインで、木の持ち手がキッチンをナチュラルに演出します。(IH対応)

 

<持ち手が両サイドに倒れて、収納に便利>

写真のように、持ち手が2つに分かれてパタンと倒れるので、かさばりやすいやかんもこれですっきり。

るみさん(@hitonaka)がシェアした投稿

2-10.月兎印 琺瑯スリムポット

スタイリッシュなフォルムの縦長タイプ。コーヒー愛飲家から指示される月兎印。熟練の職人によって作り出された努力の結晶がここに。(IH対応)

<コーヒーポットとしておすすめ>

Instagramでは、コーヒーポットとして使われていることが多かったです。実際に、筆者が働いていたカフェでもドリップポットとして使用されていました。

peinenさん(@peinen24)がシェアした投稿

3.まとめ

✔容量や素材の特徴を知って選ぼう

✔便利なIH対応商品がほとんど

 

いかがでしたでしょうか?お湯を沸かすだけでも、毎日使うものだから、お気に入りのものを長く使いたいですよね。使い方に合わせて、いくつか揃えてみるのもいいかもしれませんね。本記事が、納得できるお買い物につながると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*