おしゃれな和食器おすすめ10選|素材やデザインを種類別に厳選

「おしゃれな和食器を使ってみたいな。でもちょっとハードルが高そう。」そうお考えではありませんか?実は、基本を抑えるだけで、どんなお料理も簡単にひき立ててくれるのが和食器なんです。最近はお手入れが簡単な食洗機や電子レンジ対応の製品や、北欧風の和モダンな柄の親しみやすいデザインが登場しています。
この記事ではおしゃれな和食器を紹介するだけでなく、特徴や実際に使用した感想も。この記事を読んで、毎日のマンネリ化した食卓におしゃれさを取り戻しましょう。

1.和食器のきほん

「おしゃれな和食器を使いたいから、和食を作ろう。」和食のきほん構成をおさらいして、メニューをイメージしてみましょう。
和食は一汁三菜と言われる、ご飯・汁物・おかず(主菜1品、副菜2品)という組み合わせです。

 

2.和食器の特長

「和食器って高くてちょっぴり敷居が高いな…」そう敬遠してしまっていませんか?難しそうなイメージとは裏腹に、独特の魅力があります。

2-1.和食器がもつあたたかみ

和食器と洋食器の原材料は異なります。洋食器は石の粉と粘土を合わせたもの、和食器は粘土が原材料です。そのため、和食器には質感も雰囲気も、土のぬくもりがあります。洋食器には真っ白や青といった色味のものが多いですが、和食器にはさまざまな色味のものがあります。

2-2.実は和食以外にも使えます

和食器は和食だけのもの、そんなイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。最近、カレー皿やパスタ皿として和食器を活用している人が増えてます。洋食×和食器で作るおしゃれな食卓を、楽しみましょう。

3.おすすめの和食器

ここからは、筆者が厳選したおしゃれな和食器を種類別に紹介していきます。

3‐1.お手頃価格の「茶碗」

日々の暮らしに欠かせないご飯。普通に食べても美味しいけれど、どうせならかわいいお茶碗でいろどりをプラスしてみましょう。
<手ごろな価格で購入しやすい、3色セット>
電子レンジ対応なのが、使いやすいポイント。色違いのセットなので、気分や料理に合わせて使い分けられます。

<手描き感がかわいい、レトロなお茶碗>
サイズ感と角のないシルエットに、思わずほっこりしちゃいます。女性におすすめの手のひらサイズです。

<少し大きめ、丼もの茶碗で汁物も安心>
お茶漬けや丼ものを食べるとき、普通のお茶碗じゃ小さいですよね。シンプルで洗練された黒い切立丼は、白いご飯を引き立てます。カレーうどんなどの汁物を入れても使いやすい深さ。電子レンジ・食洗器に対応しています。

Ft8では、おしゃれなお茶碗をほかにも紹介しています。運命のお茶碗がきっと見つかるはず。

3‐2.「長角皿」には主役のおかずを盛りつけましょう

お魚やお肉などメインの料理をのせる長角皿。これをお気に入りの和食器にするだけで、全体の雰囲気が一段と上品になります。
<夏に冷たいおかずを載せたくなる涼しげな表情>
大きすぎず、小さすぎず、1人分のおかずを盛りつけるのにぴったりです。夏は冷しゃぶやサラダなどのひんやりとしたおかずに添えてみてください。

<脇役に徹する、引き立て役の白いうつわ>
▪︎波佐見焼 すず白 2枚セット
真っ白なので食卓がごちゃつきません。色とりどりの和食器の中に、シンプルで素朴な1皿を加えてみてはいかがでしょうか。鮭やサラダなどカラフルな食材にぴったりです。電子レンジ・食洗器対応。

3-4.「汁椀」は素朴な味をひきたてるおしゃれなものに

疲れたとき、ほっと一息つけるお味噌汁やお吸い物。おいしいけど見た目が素朴であまり映えないですよね。でもそんな問題は、おしゃれな汁椀が解決しちゃいます◎
<定番だけど、存在感は抜群>
どんな食器にも合う色味と、どこか暖かみのあるころんとしたシルエットがかわいい一品です。漆器独特のぴたっとした肌に吸い付くような心地よい感触。

<花びらのようなデザインの和モダンな汁椀>
赤×黒の渋いデザインがおしゃれ。こちらも電子レンジ・食洗器に対応しています。

3‐5.「小鉢・小皿」は大きさ以上に大活躍

ここでは、ちょっと一品プラスしたいときに、大活躍しそうな可愛い小鉢・小皿をご紹介していきます。
<揃えてかわいい飴玉みたいな3色セット>
ころんとした可愛いフォルムが魅力的。これなら和食でも洋食でもしっくりきます。朝食のヨーグルトや納豆を入れてみるのも◎


<食卓に小さなお花を咲かせましょう>
女子会の手土産を少しずつのせたら「いいね!」が増えそうな豆皿。

<少し大きめ、持ち手付き>
北欧風のデザインのこちらは、ちょっとしたおかずやお鍋の取り皿など、マルチに使えるちょうどいい小鉢。家族全員で好きな柄を選んで、専用の小鉢にするのも楽しいですね。

4.おしゃれな和食器を実際に使ってみました

 

「あまり料理の品数を作らないから、小皿を買っても使えなさそう?」そんなことはありません。
いつもの一口サイズのお菓子を載せるだけで、特別感が出ました。筆者が使用しているのは100円ショップ(Seria)のものですが、他にもおしゃれなものがたくさんあります。

5.まとめ

✔和食のきほんは一汁三菜
✔和食以外にも使える
✔普段のお菓子を小皿に乗せるだけでかわいさアップ
いかがでしたか?あなたにぴったりの和食器が見つかるといいですね。お気に入りの和食器で食べる料理はきっといつもより美味しいはず。和食器で日々の暮らしに彩を添えてみましょう。