食器の水切りにおすすめのマット7選|水切りマットを使うべき理由とお洗濯方法まで

食器の水切りにマットがおすすめな理由

水切りカゴよりも省スペース

なんといっても、水切りカゴよりも小さいスペースで食器の水切りができることが魅力です。

一人暮らしの1Rや1Kのお部屋にぴったりですよね。

 

使わないときにも畳んで収納できる

水切りカゴは、ずっと出しっぱなしにしなければいけません。

一方、マットであれば、使わないときには折りたたむか、くるっとまとめてシンク下などに収納しておけます。

 

食器の水切りマットの選び方

空気の通りのいいものを選ぼう

食器の水切りに必要な機能はなんといっても、速乾性です。

空気の通りがいい素材を選ぶと、食器との接地面が少なくなり、乾燥が早くなります。

マットがべちゃっとしていると、そこから雑菌が増殖する原因にもなるので、できれば衛生的なデザインのものを選びましょう。

 

素材は吸水性ならマイクロファイバーや珪藻土、利便性を選ぶならシリコン製

それぞれの素材には、メリット・デメリットがあります。

ここでは、素材を比較し、あなたにぴったりのマット選びをお手伝いします。

グングン吸収するマイクロファイバー

吸水性・給水量ともに注目したいのがマイクロファイバーです。

洗い物で出た水分をしっかり吸収してくれます。

しかし、長い間使っていると、繊維がボロボロになってきて、食器に付着するようになってきますので、定期的な買い替えが必要です。

 

速乾性なら珪藻土

驚くほど、すぐに乾くのが珪藻土のマットです。

珪藻土自体が自然の力で、湿気を調整する機能を持っているため、とても早く乾かすことがきます。

ただし、落とすと割れてしまったり、薄い食器は珪藻土に当たってフチが欠けてしまうこともあります。

繊細な食器を乾かすことにはあまり向いていません。

しかし、水気の多いステンレス製のお鍋などとはとても相性がいいですよ。

鍋敷きなどマルチに使えるシリコン製

耐熱性のものは、鍋敷きとして使えたり、形やが豊富で排水機能のついたものなど、水切りカゴとの間のような機能性を重視するなら、シリコン製がおすすめです。

また漂白剤が使えるので、とても衛生的に保つことができます。

ただ、お手入れを怠ると、ヌメッとしてくるのが難点です。

しっかり洗って、乾燥させるなど使った後も、次に気持ちよく使えるような心がけが大切です。

 

衛生的な抗菌・消臭効果付きがベスト

抗菌・消臭効果付きの嬉しい機能が備わったものもあります。

水周りは手を抜くとすぐに不衛生になりやすい場所なので、手助けしてくれる機能はありがたい限りですね。

【素材別】おすすめの食器の水切りマット7選

【マイクロファイバー】

 

価格:¥1,240

もっとも吸水性の高い、水切りマットです。

食洗機に入れられないようなグラスなどは、こちらで乾かすのがおすすめ。

46x41cmのこちらのサイズは、2人暮らし用にぴったりのサイズです。

9色から、お気に入りの色を選んでみましょう。

水切りマットに見られるチープな感じはなく、上質な雰囲気なので、おしゃれなキッチンのデザインも損ないません。

【Amazon】InterDesign 水切りマット を詳しく見る

 

価格:¥1,639

おしゃれなデザイン重視なら、こちらのマットがおすすめです。

表と裏で使えるリバーシブルタイプ

さらに機能性も抜群で、厚手のマットはワイングラスやうすはりグラスなどもしっかり衝撃吸収。

また本体の重さの10倍の水気を吸収する、驚きの吸水性を誇ります。

 

【Amazon】YOYAI 縞模様 水切りマット を詳しく見る

 

価格:¥756

かわいい猫ちゃん柄のこちらのマット。

食器拭きにもなるので、一石二鳥です。

白いマットは清潔感もあり、キッチンが派手になりすぎないのでいいですよね。

 

【楽天】Abeille 食器水切りマット を詳しく見る

 

価格:¥864

一石三鳥!吸水マット・ふきん・ランチョンマット、3通りの使い方!

ナチュラルな柄のマイクロファイバーを採用した水切りマットです。

必要に応じて、マルチな使い方ができる、かわいいマットならこれ一択。

【Amazon】PRAIRIE DOG 吸水マット を詳しく見る

 

 

【シリコン製】

 

 

価格:¥2,700

コンパクトなのに機能的な、水切りマットが登場。

水がそのままシンクに流れる斜面形状を採用しています。

水がたまると不衛生で気になる方に、ぜひお使いいただきたいアイテムです。

さらに耐熱性なので、鍋敷きとしても使えて一石二鳥

コンパクト設計なので、収納時もたたんで収納できて場所をとりません。

 

【楽天】折り畳み 水切りマット を詳しく見る

 

 

 

価格:¥1,836

シンクの中に水切りマットを置きたいという、作業スペースが狭い、または汚したくない方に。

洗う前の食器を傷つけないためのマットとしても、水切りマットとしても使えます。

今までにない、新感覚の水切りマットを試してみたい方は、ぜひ。

 

【楽天】タワー シンクマット を詳しく見る

 

【珪藻土・セラミック】

 

価格:¥3,218

珪藻土の約5倍の吸収力を誇る、LIXILオリジナルの多孔質セラミックスを採用した水切りマットです。

今までにない速乾性と吸収力をお試しください!

 

水切りマットの洗濯方法

洗濯に関しては、頻度は1週間に1度で大丈夫です。

お鍋に水に重曹または中性洗剤を溶かしたものをためて、マットをつけおき洗いします。

定期的にお手入れをすることで衛生的に保てます。

 

普段は、使い終わった後はすぐにしまわず、しっかり乾燥させるために干してから片付けましょう。

水気が残った状態でジメッとしたところに収納すると、食中毒の原因にもなりかねません。

また、乾かさないでそのまま置きっぱなしにしていると3日目ぐらいで異臭を放ちはじめます。

 

まとめ

✔️吸水性重視なら、マイクロファイバー!

✔️速乾性ならLIXILの多孔質セラミックスを採用したマットがおすすめ

✔️マットは週に1度のつけおき洗いで衛生的に保とう

 

いかがでしたか?

一人暮らしの方はもちろん、食洗機を導入したため、カゴが入らなくなった方、1枚あるととても重宝する水切りマットをぜひお試しください。

きっと今までの洗い物が楽になりますよ。