食器用水切りにおすすめのラックやマット10選|おしゃれで便利なものを厳選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンク回りが汚く、洗い物が憂鬱….. そんなあなたに朗報です。シンク回りで一番場所をとっているのはなんでしょうか??それは、「水切り」をするためのものですよね。この記事では、「水切り」とは何かそして、用途に合わせた水切りの選び方を紹介いたします。この記事を読み終えた数日後、あなたにとって洗い物が憂鬱から、楽しみへと進化していくことを期待しています。

食器の水切りはなぜ必要?

当たり前ですが、食器を水気のあるまま放置しておくと「カビ」が生えますよね。

「カビ」の元になっているのは菌です。菌は湿気のあるところで繁殖し、やがてカビになります。

そこで、皆さんは食器を洗った後、どうしますか??

・布巾で拭きとって、そのまま棚に戻す派

・水切りに乗せて自然乾燥を待ってから戻す派

筆者のおすすめは、自然乾燥です。

理由としては、布巾で拭いても生乾き布巾についた菌がそこで繁殖し、食器に付着してしまうからです。ほこりが付着してしまうのではないか?と思う方もおられると思いますが、この対処法としては長時間の放置を避ける事しかありません。

このことを踏まえたうえで新時代の水切りを体感しに行きましょう!!

食器の水切りには、ラック(かご)かマットがおすすめ

主に、食器の水切りにはラックタイプかマットのタイプがおすすめです。
それぞうれのメリットデメリットをご紹介します。

ラックは3人以上の食器の水切りにおすすめ

メリット:何と言っても立体的に空間が使えるので、置ける量が多いです。

デメリット:見た目上、少し圧迫感が出てしまったり、一度設置してしまったら動かしづらかったりするのが難点です…

マットは省スペースにこだわりたい方におすすめ

メリット:かわいいデザインのものが多く、圧迫感並べられて、使用後も片付けられるのでスッキリです!

デメリット:もちろん平面に並べるだけですので、置ける数が少ないのが大きな難点となっています。

食器用水切りラック・マットの選び方

水切りラックの選び方は、ずばり使用する食器の量です。

サイズをきめた後は、機能性、デザイン性で選ぶのが最適な方法です。

4~5人家族の方
少し大きめのワイドサイズのラック型がおすすめ。

2~3人で暮らされている方
できるだけ空間はスッキリさせたいが、洗い物が少し多いという方には、スリムタイプのラックがおすすめです。

1人暮らしの方
おしゃれで使い勝手のよい、マットタイプを選ぶとインスタ映えする洗い物生活が始まります。

おすすめの食器の水切りラック(大きめタイプ) 4選

さて、ここからは実際にどんなものがあるのかタイプ別に紹介していきたいと思います!!

1.王道タイプの綺麗に水が流れる「パール金属 アルデオ 水切りバスケットH-5687」

【価格】¥1,079
【仕様】

  • 素材:本体/鉄(エポキシ樹脂塗装)、トレー・水切りポケット/ポリプロピレン(耐熱温度100度)
  • 生産国:中国産

【編集長コメント】

とにかくコスパ重視の方にはおすすめ! トレーがプラスチック製で綺麗に水が切れるので、食器洗いが楽しくなること間違いなし。

詳細を見る

2.水を好きな方向へと流すことができる「リス 水切りかご アルバーノ ディッシュトレイナー」

【価格】¥2,051
【仕様】

  • ラック本体/スチール、トレー・樋・ポケット/PP、滑り止め/エラストマー
  • ベトナム産

【編集長コメント】

排水の位置を自由自在に変更でき、場所の選択肢が広いラックです。また、仕切り付きのカトラリーボックスもポイントです。

詳細を見る

3.調理の際も邪魔にならない「下村企販 日本製 ステンレス水切りラック」

【価格】¥9,907
【仕様】

  • ステンレス製
  • 日本製

【編集長コメント】

料理の際には、水切りトレーを上に乗せ、サポートラックとして使用できます。技術の日本が誇る、こだわりの1品です。

詳細を見る

4.大容量の2段タイプ「パール金属 食器水切りかご2段 ステンレス製」

【価格】¥2,920
【仕様】

  • 金属部/ステンレス鋼、樹脂部/ポリプロピレン(耐熱温度100度)
  • 中国製

【編集長コメント】

ステンレス製で、錆のことは一切気にせず使用することができます。コスパの割にあった1品です。お子さんの多い家庭におすすめです♪

詳細を見る

おすすめラック(スリムタイプ)3選

1.シンクの上を有効利用「MORY ステンレスシンク上ラック」

【価格】¥6,950
【仕様】

  • ステンレス製

【カスタマーレビュー】

組み立てが意外と簡単で女性だけでも組み立てが出来そうな商品です。サイズも調整できるのである程度サイズがあっていれば調整可能です。
色々と置くことが出来るようになり家事がはかどるようになりました。

詳細を見る

2.ペットボトル、缶、まな板、カトラリーまでオールナイトに対応した「Riffle マルチ水切りカゴ スリム 2wayトレー付き」

【価格】¥1,425
【編集長コメント】

機能性、コスパ、省スペースを実現したスリムラックです。

【カスタマーレビュー】

リフォームをして、食洗機をつけたのですが、やはり洗いカゴは必要で、このサイズを選びました。夫婦二人ですので、この小さめサイズで十分間に合います。シンク横のスペースにもピッタリはまりました。
よく使うカップや、ペットボトル水筒は周りに伏せて掛けることが出来ますので、とても便利です。

詳細を見る

3.空間の効率的活用、そして安定感抜群の突っ張り棒式 be worth style  流れる突っ張り水切りラック

【価格】¥9,980
【仕様】ステンレス製 | 日本製
【編集長コメント】

ボールチェーンがついているので、上から下まで水が流れ落ちます。機能豊富で、容量は抜群です。水切り機能だけでなく、食器棚としても使えます。

詳細を見る

食器の水切り「マットタイプ」おすすめ3選

「ものを設置して食器の水をきる」以外の選択肢を紹介していきます!!
省スペースを実現する、水切りマットです。

1.超王道!カラー豊富!速乾!コスパ! 「mikketa 水切りマット」

【価格】¥1,780
【カラー/サイズ】

  • 7種類/約41㎝×約46㎝

【カスタマーレビュー】

商品自体もとても使いやすく、水切り性がすごいです。
乾燥すれば、何度も使えます。洗濯も大丈夫っぽいので衛生的で、エコ。

詳細を見る

2.折り畳み式水切りラック?丈夫でさびない、シンク上を利活用する「JOOCI 水切りラック」

【価格】¥1,499
【仕様】

  • 素材:ステンレス製

【編集長コメント】

巻いてたたんでおけば邪魔にならない、耐熱温度が240度なので調理の際にも大活躍!簡単に洗えるので、衛生的で使い勝手が非常に良い商品です。

詳細を見る

3.話題の珪藻土で水切り生活「soil GEMドライングボード水切り版」

【価格】¥4,320
【仕様】

  • 秋田県産珪藻土+ひる石+紙
  • 日本製

【編集長コメント】

話題の珪藻土がここでも大活躍です。シンプルなデザインでおしゃれ、そして信頼の吸水性と速乾性をここでも最大限に活かしている商品です!

詳細を見る

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?選び方のおさらいです。

✔大きさで選ぶ
✔機能性、デザイン性で選ぶ

普段心がけない、「食器の水切り」にもこんなに種類があるんです。
みなさんもぜひ、こだわりの1品を見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*