コーヒスリーブとは?|使い方やおすすめ4選を紹介!毎朝のコンビニコーヒーがおしゃれに

「コーヒースリーブ」ってご存知ですか?

そう、コーヒーを買うとカップに巻かれている「アレ」です!

スターバックスでは、たまに店員さんがスリーブに絵を書いてくれたりしますよね♪

紙でできているものはよく見かけますが、実はエコでおしゃれな革製のものもあるんです!

さらに革製のものは紙製のものよりも断熱性が高いのでヤケドの防止にもなります。

ぜひ、これを機にマイスリーブデビューをしてみませんか?

コーヒースリーブとは?

紙カップについているダンボール紙でできたものです。

直接持つと熱いものに巻かれていることが多いです。

海外では、結露を防ぐためにアイスコーヒーのプラカップに巻かれていることもあります。

最近日本では、繰り返し使える革製のものが「マイスリーブ」として人気が急上昇中です。

コーヒースリーブはいつ誕生したのか?

コーヒースリーブの歴史は以外と古く、1991年にJay Sorensenという人物によって発明されました

彼は1989年、娘の送り迎えの途中にドライブスルーでコーヒーをテイクアウトしたのですが、熱いホットコーヒーをこぼしてしまいました。

そこで指をヤケドしてしまったことからこのコーヒースリーブのアイディアが誕生しました。

おすすめの繰り返し使えるコーヒースリーブ4選

1.持ち手付きがおしゃれな「clife コーヒースリーブ」



clife コーヒースリーブ

価格:¥2,700

電動の方が楽だけど、やっぱり自分で作ったかき氷はおいしさ倍増!

みんなでワイワイいいながらかき氷を作ってみてはいかがでしょうか?

このコーヒースリーブについてもっと詳しく見る

価格は、201889日現在のAmazonの情報を引用しています。

2.栃木レザー使用「HUKURO ぴたっとはまるカップスリーブ」

HUKURO ぴたっとはまるコーヒースリーブ

価格:¥3,524

厚めのしっかりしたレザーが好きな方にはこちらがおすすめ。

さらにストラップをつけられるので、いつも持ち運ぶバッグに忍ばせておくのもいいですよ。

このコーヒースリーブについてもっと詳しく見る

価格は、201889日現在のAmazonの情報を引用しています。

3.木目調のデザインがおしゃれな「Oblectiboo! 通せるカップスリーブ」

Objectiboo! 通せるカップスリーブ

価格:¥1,944

このスリーブの特徴は、手が通せる穴がついていること。

傘などを持った時にも、手を通しておけるのでこぼす心配がありません。

このコーヒースリーブについてもっと詳しく見る

価格は、201889日現在のAmazonの情報を引用しています。

4.6色から選べる「Bitte フェルトスリーブ」

Bitte フェルトスリーブ

価格:¥432

フェルトのスリーブは軽いことが一番の魅力。

さらにお値段もお手頃価格で、6色からお好みの色が選べます。

このコーヒースリーブについてもっと詳しく見る

価格は、201889日現在のAmazonの情報を引用しています。

まとめ

✔️コーヒースリーブは1991年に発明された

✔️取っ手つきがこぼれにくくて便利

いかがでしたか?

コーヒー好きの方は、ぜひコーヒースリーブにもこだわってみてください。

いつものコーヒーが格別に美味しく感じるはずです。