揚げ物調理に便利なバットおすすめ6選|選び方のコツや油汚れの落とし方まで紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「揚げ物に最適なバットが知りたい。」

「いつも油汚れでギトギトになっちゃう。」

とりあえず間に合わせでボウルや器で下ごしらえをして、揚げ物はキッチンペーパーの上に。

急いでいるとそうなってまうこともありますよね。

しかしながら、それではせっかく揚げたコロッケやメンチカツもしなっとなってしまうんです。

今回は、おいしい揚げ物をあげるために使えるバットをご紹介します。

また、最後にはバットの洗い方も伝授しますので、快適でおいしい揚げ物を召し上がってください。

 

揚げ物にバットは必要?

あると何かと便利なバットですが、やっぱり一人暮らしや小さめのキッチンだとスペースをとるので邪魔になってしまいますよね。

「そもそもバットは必要なの?」

「キッチンペーパーでいいんじゃない?」

「鍋のフチに網がついてるし…」

そんなあなたのお悩みにお答えします。

 

揚げ物をあげた後、キッチンペーパーやお鍋の網に置いていませんか?

これでは、せっかくあげたコロッケやメンチカツ、唐揚げも数分経てば、しなっとしてしまいます。

言うなれば、閉店前のお惣菜コーナーの揚げ物のような状態に。

 

お鍋のフチに置くタイプは、油の中の水分が加熱されて水蒸気となって上にあがってきます。

その水分を再び揚げ物が吸ってしまうんですね。

 

よって、できればバットを使ってカラッとした揚げ物をあげることをおすすめします。

 

バットの使い方

バットは、何と言っても調理後のお手入れが大変ですよね。

その際にキッチペーパーを使って油を吸い取っている方も多いのではないでしょうか。

キッチンペーパーと網の順番に悩みませんでしたか?

順番は、上から網→キッチンペーパー→バットです。

上記でも紹介したように、キッチンペーパーに直接揚げ物を置いてしまうと、しなっとした揚げ物ができてしまうからです。

 

油切りに便利なバットの選び方のポイント

用途に合わせた大きさを選ぼう

バットには、小さなコンパクトサイズから大人数のパーティー用まで大小様々なサイズがあります。

せっかく購入したのに、「大きいトンカツを揚げようと思ったら、はみ出してしまった…。」

そんなことがないように、おすすめしたいのがセット購入です。

同じ種類の物で3サイズくらい揃えておくと安心です。

 

 

網やフタがあると調理や保存に便利

揚げ物以外にも、網は豆腐の水切りが出来たり、フタがあると常備菜の保存の際に重ねて収納できたり、何かと便利です。

網には、平行に金属の線が並んだものと、格子状の網目が細かく並んだものの2種類があります。

揚げ物の油切りに使う場合は網目の粗いもの、食材の水切りには細かいものが使いやすくておすすめです。

 

またフタは、金属製のものと樹脂製の中身が見えるタイプのものがあります。

冷凍保存が多い場合は、金属製のフタが急速冷凍に役立ちおすすめです。

逆に中身が見えるタイプは、冷蔵庫に入れた時に、何を入れたかが一目で分かる点が便利です。

 

汁気の多いものは深めのものを選ぼう

汁気のある煮物や和え物、マリネなどを保存する際にはこぼれてしまわないように、ある程度深さがあるものがおすすめです。

また、揚げ物の下ごしらえには卵やパン粉などを使いますが、3つあればそれぞれをバットに入れられます。

そういった調理用にも使えるので、大は小を兼ねるということである程度深さのあるものを持っておくのは失敗がないでしょう。

素材はステンレスかホーローがお手入れが簡単でおすすめ

素材はステンレス、ホーロ、樹脂製など様々なものがありますが、錆びにくいステンレス製か、「フッ素加工」のホーローがおすすめ。

金属製のものは臭いうつりしにくく、ホーローはベタベタした油汚れも落ちやすいのですよ。

あとはデザインで選んでしまって問題ないでしょう。

かわいいデザインならホーロー。

フチが青や赤などのレトロなものも雰囲気があっていいですよね。

ホーローならそのまま食卓に出してもおしゃれです。

スタイリッシュなものであればステンレス製。

こちらは下ごしらえなどにも使いやすいものになっています。

 

揚げ物用におすすめのバット6選

食卓にそのまま出せるおしゃれなデザイン3選

1位 富士ホーロー 角バット よくばりバット 5点セット

富士ホーロー 角バット よくばりバット 5点セット

価格:¥4,720

まずはこれさえ揃えておけばOKの5点セット。

ある程度深さもあって使いやすいのが特徴です。

白いホーローは清潔感もあり、のせた食材もきれいに映えますよ。

→このバットについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月17日現在のAmazonの情報を引用しています。

2位 富士ホーロー テフロン SQL型


富士ホーロー テフロン SQL型 

価格:¥1,728

落ち着いた大人なデザインならこれ。

ホーローには珍しいダークカラーで、キリッと締まった雰囲気に。

→このバットについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月17日現在のAmazonの情報を引用しています。

 

3位 和平フレイズ 天ぷら バット

和平フレイズ 天ぷら バット

価格:¥580

かっこいいブラックと洗いやすいフッ素加工。

大皿として、パスタなどを盛り付けてもおしゃれですよ。

→このバットについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月17日現在のAmazonの情報を引用しています。

揚げ物に便利なバットセット3選

1位 ヨシカワ ステンレス連結バット フタ・アミ付き

ヨシカワ ステンレス連結バット フタ・アミ付き 

価格:¥1,629

小麦粉、卵、パン粉をそれぞれのバットに入れて、揚がったものはアミ付きのバットに。

これさえあれば面倒な揚げ物もすぐに完成!

→このバットについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月17日現在のAmazonの情報を引用しています。

 

2位 下村企販 バット セット

 

下村企販 バット セット 

価格:¥3,024

1~2人分の小さめバットならこちら。

ステンレスと樹脂両方のフタがついています。

必要に応じて使い分けられるのがいいですね。

→このバットについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月17日現在のAmazonの情報を引用しています。

 

3位 オークス パパッと揚げ物バット
オークス パパッと揚げ物バット

価格:¥4,268

しっかり家族大人数分ならこちら。

バット4個、樹脂蓋4個、ステンレス蓋1個、アミ2個の充実セット。

薄いので重ねやすく重宝します。

→このバットについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月17日現在のAmazonの情報を引用しています。

 

ニトリやダイソーで変えるお手頃価格のバットも…?

 

ニトリ バット 網付き

価格:¥476

ニトリの網付きバットはワンコイン以下!

バットもアミもふっ素樹脂加工で、油汚れが落ちやすくお手入れ簡単です。

→このバットについてもっと詳しく見る

※価格は、2018年8月17日現在のニトリ公式ページの情報を引用しています。

 

100均で買えるものは、ポリプロピレンなどの樹脂製のものか、ステンレス製であってもかなり浅めのものが多いです。

しっかりメインの調理用として使う場合にはあまりおすすめできません

間に合わせで欲しい!という方は検討してみてください。

 

バットについた油分の洗い方は?

フッ素加工の素材は洗いやすくておすすめと紹介しましたが、より洗いやすくてきれいになる基本の手順をご紹介します。

①キッチンペーパーや新聞紙で大まかに油を吸い取る

②熱湯をかける

③洗剤で洗い流す

この基本の手順を踏むだけで、あっという間にきれいになります。

油は水ではなく、温水がカギです!

 

まとめ

✔️キッチンペーパーの上に揚げ物をのせるのはしなっとしてしまうのでNG

✔️フッ素加工のものが洗いやすくておすすめ

✔️フタやアミ付きのものが下ごしらえや保存にも便利

 

いかがでしたか?

バットが4点セットになったものは、下ごしらえに便利というのは筆者も気づきませんでした。

これを機に、一人暮らしでもサクッとした天ぷらや揚げ物に挑戦してみたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*